更なる精密板金・製缶板金の需要を取り込むべく、(株)アマダ社製 パイプインデックス付ファイバーレーザー切断機を導入しました。
CO2レーザーの約3倍の速さで切断可能です。 

お困りの業者様、是非ご相談ください!

※切断動画は Facebook から閲覧できます。

(株)高賢 R2.1

マシン設置範囲

エンシス ファイバーレーザー3kw 鋼板切断能力表

※5’*10’まで可能
材質名称 材料記号 アシストガス 切断可能板厚
SPCC・SPHC・SS400 酸素カット ~25tまで
SPCC・SPHC クリーンカット ~4.5tまで
SECC クリーンカット ~3.2tまで
ステンレス SUS304 クリーンカット ~15tまで
アルミニウム A5052 クリーンカット ~12tまで
C1100 酸素カット ~6tまで
真鍮 C28014 クリーンカット ~8tまで

パイプインデックス仕様

パイプ・型鋼形状 パイプ(丸・角・長丸・長角)、アングル(等辺・不等辺L形鋼)、チャンネル(C形鋼)
パイプ・型鋼寸法(mm) 丸パイプ:φ19~φ220
角パイプ:□19~□150
長丸パイプ:外接円φ220以下
長角パイプ:外接円φ220以下
アングル(L形鋼):高さ19~90×幅19~90
チャンネル(C形鋼):高さ19~150×幅19~150
最大加工長さ(mm) 6000(デッドゾーン:218)
※加工範囲を超える加工は、リポジショニングで対応
パイプ・形鋼板厚(mm) 1~9(パイプ)
1~12(アングル、チャンネル)
最大パイプ・形鋼重量(kg) 200
サポートチャック メインチャック同期方式

  • タッチプローブ付で高精度加工可能
  • チタンパイプもご相談ください。
  • 特殊サイズはご相談ください。